倉敷うなぎめしの素

ひるね姫の舞台、倉敷市下津井でたこの土産を中心に頑張ってる

下津井 信和 です。

今日は、「倉敷うなぎめしの素」 を紹介します。

倉敷うなぎめしの素は、面倒な水加減は一切不要です。

お米2合と本品で炊くだけで出来上りです。

 

内容量

うなぎめしの素120g(タレ込み)、野菜入り調味液440g、野沢菜茶漬け5g×1、粉山椒×1

 

甘辛いタレで蒲焼き仕立てにしたこだわりの一品。

違った食べ方で三度お楽しみいただけます。

お好みの一杯をみつけてご堪能下さい。

 

倉敷うなぎ炊込みごはんの作り方

1、お米2合をとぎます。

2、炊飯器にといだお米と野菜入り調味液、うなぎめしの素を入れて炊きます。

 (水は入れないで下さい)

3、炊きあがったら器に盛って出来上り。

 

 

美味しさを三度楽しめます。

1、まずは、そのままでうなぎの味をお楽しみ下さい。

2、次に、粉山椒をふりかけてピリっとした風味をお楽しみ下さい。

3、最後に、お茶漬けの素を入れて、サラサラっと。

 (お茶漬けの素一袋で約二杯分です。お好みで調整して下さい)

 

うなぎには、ビタミンAやビタミンB群等、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。

夏バテ防止んはピッタリの食材と言えるでしょう。

是非、倉敷うなぎめしの素 を食べて元気でこの暑い夏を乗り越えましょう。

kちゃん でした。